• ホーム
  • 通販でクラミジア治療薬は購入できる?薬の種類と特徴

通販でクラミジア治療薬は購入できる?薬の種類と特徴

頭を抱える男性

クラミジア治療に使われる薬は、細菌を殺菌するための抗生物質ですがマクロライド系やニューキノロン系の抗菌薬の中で抗菌力が用いられています。またテトラサイクリン系の抗菌薬も1?10日間投与する形で、通販でも購入することができます。マクロライド系はアジスロマイシンやエリスロマイシン・クラリスロマイシンがありますが、アジスロマイシンはジスロマックなどの商品名で販売されています。アジスロマイシンは服用してからも効果が1週間持続することが特徴で、単回服用療法の時に用いられます。

ニューキノロン系はシタフロキサンやレボフロキサシンなどですが、グレースピットなどの商品名で市販されます。テトラサイクリン系はミノサイクリンなどがありますが、ミノマイシンなどの商品名で特に重症のクラミジアで使用されることが多いです。感染症や症状の進行状態により、用いられる薬や分量が変化しますが異変を感じたときは自己診断をすることなく、専門医に相談することが推奨されています。その診断をもとにして処方された抗生物質は、用法や用量をしっかり守り服用することになります。

クラミジアの治療に用いられる抗生物質は、稀に副作用を引き起こすことがありますが、薬ごとに主な副作用が違います。薬の飲み合わせにより予期しない影響が出ることもあるので、別の病気で処方されている薬があるときは、あらかじめ伝えておく必要があります。アジスロマイシンは副作用があまり見られない薬ですが、下痢や吐き気・嘔吐などの胃腸に関する障害が起きることもあります。薬の成分が肝臓へ移行することがあり、肝障害にも稀ですが注意をすることが必要です。

マクロライド系の抗生物質は、気管支喘息の治療薬と併用することでその代謝が阻害されるので知っておく必要があります。ニューキノロン系のシタフロキサンは、消化器症状である痙攣や皮疹・めまいなどの症状があらわれることがあり、子供の軟骨形成が発育する場面で支障をきたすことがあります。特に小児や妊婦への投与が禁忌とされているので、注意が必要です。テトラサイクリン系は吐き気や嘔吐・下痢の症状をもよおすことがありますが、肌を直接日光へ当てることで発疹・アレルギー症状などの過敏症状もあります。

稀に肝障害やめまいなどを引き起こすこともありますし、他の病気と同様で指示に従って服用することが大切です。完治したかどうかの判断については抗生物質を服用していれば、その影響が2?3週間ほど残るので、その時に病原検査を再び行います。治療薬は通販で購入することができます。

関連記事
風俗に行くときはクラミジアの感染に注意!意識の低い風俗店に危険信号 2020年06月09日

クラミジアを風俗に行ってもらってきたという人はたくさんいますが、その原因は多くの人と接する機会が多い女性が接客をするからです。風俗には様々なお店がありますが、そこには大きな値段の開きがあり安いところは性病が蔓延しているから避けているという人もいます。確かに安い風俗店では性病の管理がそこまでされていな...

クラミジアの検査料や治療費|クラミジア治療は健康保険が使用可能 2020年05月03日

クラミジアの検査料や治療費は健康保険が使用可能で、逆に健康保険を使用しなければ治療費が高くなるので注意が必要です。特に若い人は医療費を気にするあまり専門医の受診をしないこともありますが、性病の治療には精密検査や検査方法を用いるので風邪などの一般的な治療費に比べると高くなります。治療のタイミングを逃せ...

自覚症状がない人もいる!?男女別に見るクラミジアの主な症状 2020年03月27日

性器クラミジアは感染症で感染しても半数以上の人が自覚症状に気がつかず、少し放置すれば次第に症状がなくなるので、完治したと勘違いしそのまま専門医へ相談しない人も多いです。パートナーがクラミジアにかかることで1回の性行為によってうつる可能性は、約50パーセントとされており、半分の確率で感染することになり...

ジスロマックは通販で買っても大丈夫?購入者の口コミの評価は? 2020年01月11日

ジスロマックは一般の大手通販サイトで購入することはできませんが、個人輸入通販サイトならジスロマックは通販で購入することができます。こちらは海外からの個人的に輸入をする形になり、国内で購入するよりも安く買うことが可能です。時に偽物が出回っていることもあるので、信頼のできるサイトを選び買うことが推奨され...

クラミジアの主な感染経路と予防方法|パートナーからの感染に注意 2020年03月01日

クラミジアの感染経路はコンドームを使用しない性行為や、口や性器からの感染・母子感染もあります。特にクラミジアは感染力が強いとされる、クラミジア・トラコマチスという細菌で主に性行為で、粘膜・皮膚にある小さな傷口から侵入していきます。性器と性器や性器と肛門・性器と口が接触することで感染するので、性行為を...